軟水と硬水を上手に使い分けよう

天然水をはじめとした全ての水は軟水と硬水に分かれており、国内では用途に応じて使い分けるのが一般的となっています。例えば、一時代にはミネラルウォーターでの洗顔が流行っていたのはご存知でしょうか?天然水を使って洗顔する場合、カルシウム、ミネラルが少ない軟水が適しています。なぜなら、浸透率が高く、洗顔ではさっぱりとした仕上がりになるのです。逆に、パスタを茹でたりチャーハン用のご飯を炊く場合は硬水を使うことにより、引き締まった仕上がりとなります。

herughjfjd.com